読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

susutex’s blog

毎日更新は諦めたが自転車、電子工作、プログラミングとかについて書くかもしれないブログ

榛名山ヒルクライム20170521(2)~レース本番~

susutex.hatenablog.com

いよいよレースが始まる。

 

youtu.be

スタートが切られると、計測開始地点まではポジション争いなのか結構なスピードで飛び出していく。ちょっと離れそうになったがなんとか追いつき、そのまま計測開始地点を通過。しばらく集団で走っていると、心拍は一気に170まで上昇した。

続きを読む

榛名山ヒルクライム20170521(1)~前日準備とスタートまで~

榛名山ヒルクライム2017に参加してきた。参加は二回目。昨年は榛名神社前の鳥居あたりで足が攣ってしまい、その後の斜面の途中で足をついてしまった。今年はパワーメーターもあるのでオーバーペースにならないように気を付けながら走れるはず。

 

f:id:susutex:20170523231440j:plain

大会の数日前、チェーンのメンテナンスを行う。普段はメンテナンスをさぼるためにフィニッシュラインのwetを使っているが、今回はAZのBANKを試してみる。他の大会に参加した際に試供品としてもらったものだが、効果はあるだろうか。

 

大会前日、高崎までは湘南新宿ライングリーン車で移動する。新幹線で移動するより少し時間がかかるが運賃は都内からだと半額ほどになる。同じように自転車を抱えた人を何人か見かけた。高崎駅に着いたら駅前で前日受付を済ませ、宿に移動する。

続きを読む

富士あざみラインへロングライド20170514

前回箱根へ言った際の帰路として設定していたものの結局走らなかった道志みち。今回は多摩川を経由してこちらから山中湖方面へ抜ける計画を立てた。
多摩川サイクリングロード、浅川サイクリングロードといつも和田峠に向かう際のルートを通り、人馬街道方面に抜けることなくそのまま浅川サイクリングロードに沿って進む。高尾駅前で左折し都道47号線、都道48号を経由して国道413号へ。

続きを読む

トレーニングログ20170510~0516

練習不足気味。

 

5/10, 11 お休み

5/12 ローラー台1分インターバルx10

5/13 お休み

5/14 富士あざみラインロングライド

5/15, 16 お休み

 

chibi:bitをmbedで開発してやっつけでBLE心拍計としてサイコンアプリに認識させるところまで

nRF51822のボードとしても使えそうだなと思いながら昨年夏にMFT2016で買ったまま放置していたchibi:bitテスト版。Micro:bitのエディタでサンプル書き込んだだけで放置していたが、工作意欲が少しわいてきたのでmbedを使ってBLEデバイスを開発する方法を調べることにした。

続きを読む

トレーニングログ20170503~0509

毎日更新する意味を感じなくなったのでネタがあるときだけ更新するようにしたが、モチベーションを維持するためにトレーニングログは一応週一ぐらいで残すことにした。

 

 

5/3,4 お休み

ローラー1時間

ローラー1時間

ローラー1時間

8 ローラー1時間アウタートップ固定

9 お休み

 

連休はロングライドに出たかったが、3日から若干体調を崩していた。症状は鼻づまり、頭痛、のどの痛みと渇き。無理して体調が悪化して何日も自転車に乗れなくなるのは嫌なので家でひたすら風邪薬を飲みながら眠り続けて回復に努めたものの、2日経ってもすこしましになっただけで全回復せず。自転車に乗りたさが我慢の限界に到達したので、結局5日からはプライムビデオを見ながら無理せず200W程度を目標にしてのんびり一時間ほどローラーを漕ぐことにした。体調は9日の朝にようやく回復した。黄砂の影響だろうか。

8日は、筋力増強には重いギアを踏めばよいと聞くことが多いので試しにアウタートップ固定にしてケイデンスを落としてこいでみた。50rpmぐらい。確かに足にくるがそれ以前に膝が破壊されそうになったのでやめたほうが良さそう。

-Wind Bells-ウィンドベルズBC オフィシャルサイト

このページを見る限り70ぐらいでやったほうがいいようなので次は70ぐらいで試してみよう。

 

FRDMボードをmbed.orgの指示通りにmbed化するとwindows10で使えない

volanoにセンサを追加したのでさっさとプログラムをmbed(FRDM-KL25Z)かarduinoで書こうとしたが、一年ぶりぐらいに触ったらどちらもうまく書き込めなかった。

 

arduinoブートローダーの焼き直しで直った。なぜかは思い出せないがISP経由で書き込んでAVRボードとして使用していたらしい。

 

FRDM-KL25Zは

Firmware FRDM KL25Z - Handbook | mbed

の手順でデバッグI/Fにmbed用のファームウェアを書き込む必要があるが、もともとこの作業がwindows7以前のOSでないとうまくいかないという問題がある。ので、たまたま手に取ったボードがその作業を完了していないだけだろうと思ってデスクトップのwindows7マシンでファームを書き直した。そのままwindows7経由でBlinkyを書き込んだところ正常に動作した。

しかし、windows10のマシンにつなぐとKL25Zの動作は停止、デバッグI/FはmbedのMSDブートローダーが認識されてこそいるがここにファイルをコピーしてもKL25Zに書き込まれる様子がない。そもそもデバッグI/Fとの接続が定期的に切れる。何かがおかしい。

色々試した結果、結局

PEmicro - P&E Microcomputer Systems: Over 30 years as an Industry leader in Embedded Systems Development Tools, debug probes, and production programmers

のOpenSDA Firmware(MSD & Debug)からのリンクでダウンロードできる

”MSD-DEBUG-FRDM-KL25Z_Pemicro_v118.SDA”

を書き込み、mbed I/FではなくOpenSDAのMSDブートローダーを使うようにするとmbed compilerで作成したファームも正しく書き込みができるようになった。

 

FRDM-K64Fも持っている。怪しいから一応作業しておこうとmbed.orgの手順を探した。

OpenSDA Serial and Debug Adapter|NXP

に手順があるが、なんか折りたたまれている部分に赤字でバグがある旨が書いてある。そんな重要な情報を折りたたむな。

Freedom OpenSDA Firmware Issues Reported on Win... | NXP Community

要約すると

「CMSIS-DAP v2.1のブートローダー書き込んだままwindows10に接続するとブートローダーが破壊される可能性があるよ!直り次第ASAPでアップロードするから!それまではwindows10につなぐ前にSegger JLink or P&E OpenSDA applicationをwindows10以外のマシンで書き込んでから使って!」

最終更新日20160801。ASAP、できるだけ早く(急ぐとは言っていない)。なるほどね。一応下のほう見るとv2.2 betaみたいなのにたどり着くことができるが…

P&E OpenSDAはKL25Z用にダウンロードしていたので"MSD-DEBUG-FRDM-K64F_Pemicro_v114.SDA"を書き込もうとしたが、ブートローダーのMSDに容量不足とか言われて拒否される。結局JLinkのファームを使うとMSDのブートローダーが使用可能になった。

 

最近全然趣味でマイコンを触っていなかったので思わぬところで苦戦してしまったがこれでまたいろいろいじれるようになる。