susutex’s blog

毎日更新は諦めたが自転車、電子工作、プログラミングとかについて書くかもしれないブログ

シクロクロス用バイクを買った話

昨年11月ごろ、なんとなくシクロクロスに出てみたくなったので、シクロクロス車を選ぶことにした

 

初めてシクロクロスを選ぶうえでまず迷ったのはブレーキをカンチブレーキにするかディスクブレーキにするか。

  

カンチブレーキの利点
軽い
ロード用のリムブレーキのホイールも使える

 

・ディスクブレーキの利点
ホイールが泥まみれになっても制動力が落ちない

 

ロードはもう持っているのでロード用のホイールをシクロクロスに取り付ける理由はない。将来的には泥まみれの環境で走るようなレースに出たくなるかもしれない。ので、ディスクブレーキ車を選ぶことにした。

ディスクブレーキには機械式と油圧式がある。油圧のほうが制動力が高いらしいがこれはどちらでも良さそう。

また、ディスクブレーキにする場合、ホイールの固定方式がクイックリリースだけでなくスルーアクスルというものも選べるらしい。最新モデルは徐々にスルーアクスル採用が進んできているらしいので、できればスルーアクスルのものを選んでみたい。

 

以上から、ディスクブレーキかつスルーアクスルのエントリーモデルを探すと以下三台が候補となった。

 

・GIANT TCX SLR 2

2017 Giant Bicycle [TCX SLR 2]

 

・MERIDA CYCLO CROSS 500

メリダ -MERIDA- | ラインナップ | シクロクロス | CYCLO CROSS 500

TCX SLR2との差はフロントフォークがカーボンになる。価格帯は変わらず。

 

・Raleigh RX Pro 1x

http://www.raleigh.co.uk/ProductType/ProductRange/Product/Default.aspx?pc=1&pt=14&pg=15780

wiggleで見つけた。価格は当時で送料込み関税別で13万ほど。
メーカー名は「ラレー」と読むらしい。アメリカにRaleighと書いてローリーと読む地名があるらしい。紛らわしい。
フロントシングル、油圧ディスクブレーキ、スルーアクスルと最新のトレンドを詰め込んだような素敵な車両

ただしフレームのジオメトリを見ると540mmサイズで股下810mmとある。上記二つに比べて高く、あまり足の長くない日本人体系にはちょっと厳しそう。跨げるんだろうかと不安になる。

 

で、悩んだ末、最終的にRaleigh RX Pro 1xを買った。フロントシングルは使いやすそうだし、何よりも「他の人と被らなさそう」なのが決め手だった。GIANTやMERIDAは人と被りそう。

結局この後いろいろ忙しくなって乗れてないしレースにも出れていない。この車両自体は今はwiggleでは取り扱いが終了しているが、そのうち油圧ディスクブレーキやフロントシングル車の使用感についてでもレビューを書いてみようと思う

 

20170213追記

susutex.hatenablog.com