読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

susutex’s blog

毎日更新を目指して自転車、電子工作、プログラミングとかについて書くかもしれないブログ

アクションカメラSJ4000のループ録画が正常に行われなくなる現象と解決

通勤中のドライブレコーダーとサイクリングの録画用としてSJ4000というアクションカメラを使っている。

(なんか買うところによっては偽物が届くらしい。箱にシリアル番号がついており、メーカーページで正規品の判定を行うことができる。私の元に届いたものは一応正規品らしいという表示が出たので正規品なのだろう。)

さて、このカメラには、録画された動画を10分毎に分割して記録し、SDカードの容量がなくなったら古い動画を自動で削除して容量を確保することで録画を続けるループ録画機能がある。ドライブレコーダーとして使用するための機能と思われるが、普段通勤で使用する際にいちいち動画を削除して容量を確保しなくてもよいので便利。

しかし、今日充電のついでに録画したファイルを見ようとしたところ、最新の動画が2017/2/21日で終わっており、新しい動画が記録されなくなっていた。

同じ現象は以前も経験しており、その際は一度ファイルを一度全て消すことで解決した。


なぜだろうと考えていると、よく見ると2016/1/8という古い日付の動画が記録されていることに気づく。開いてみると今日の通勤の後半の動画だった。

カメラの日付設定を確認したところ、日付が2016/1/8になっている。

先日カメラを落とした際、電池の蓋が外れて電池が引っこ抜けたのを思い出した。もしやと思いためしに電池をはずすと日付が2016/1/1になった。どうやらこのカメラは電池をはずすと日付が初期化されてしまうようだ。

 

つまり、電池が外れることで日付が初期化され、その後日付を直さずに録画を開始した場合、容量が足りなくなると日付の古いファイルから削除されていくので録画終了直前分以外の動画がまったく記録されなくなるということのようだ。

 

日付を直すことで正しく録画できるようになった。そういえば前回おかしくなったときも、ファイルを全て消した数日後に日付がおかしいことに気づいて直した記憶がある。

いつまた以前のように動画が保存されなくなるだろうかと心配していたので原因がわかってよかった。大事なときに録画失敗していたら何の意味もないので気をつけよう。