読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

susutex’s blog

毎日更新は諦めたが自転車、電子工作、プログラミングとかについて書くかもしれないブログ

ロードバイクを探す20170316

ロードバイクにクラックを見つけたことでフレームを買う口実ができてしまった.

エアロロードはトライアスロン用にいいという思いもあって買ったが、実際ロードに乗り始めてみるとヒルクライムが楽しく、また輪行することも考えると、軽いロードバイクのほうが生活スタイルに合っている。

予算20万ぐらいで軽そうないロードバイクが手に入らないだろうか。

 

Ridley Helium Force 22 Complete Road Bike - 2016

Ridley Helium Force 22 Complete Road Bike - 2016 | Competitive Cyclist

$1936

フレームの素性はこっち。

http://www.jpsg.co.jp/ridley/helium.html

M: 880g(TT530mm) or L:900g(TT550mm)/フォークは340g

いきなり予算オーバーだが、Force 22とMavic Aksium One(いらない)がついてくる。かなりお買い得感がある。第一候補。


Focus Cayo 105 11 Mix

Focus Cayo 105 11 Mix Carbon Road Bike - サイクリング・エクスプレス

フレーム:860g、フォーク:350g(サイズは不明)。

評判を調べるとエンデュランス系で乗り味がとてもいいらしい。なのに軽い。本当だろうか。

CAYO 105 MIX | Focus - Bikes

CAYO ULTEGRA MIX | Focus - Bikes

Ultegra mixもあるけどなぜか105 mixよりも重い表記になってて意味不明。本当だろうか。

会社にFOCUSのロード(2世代前)に乗っている人がいるのでどうか聞いたら「不満があるとすれば重心が高いのでコーナーが怖い。パワーかけるならもうちょっと硬いほうがいいんじゃない?」と言われた。

確かにパワーはかけるけど巡行するだけだし、スプリントをしない私にはそこまで硬いフレームはいらない。コーナーは、まあどうにかなるんじゃなかろうか。よさそう。第二候補。

 

Cannondale SuperSix EVO

【3/19購入分までクーポンバック対象】Cannondale SuperSix EVO Tiagra Carbon Road Bike - サイクリング・エクスプレス

VIP価格¥139999。

フレーム980g(サイズ不明)/フォーク不明、350gぐらい?

Std. MODと呼ばれているセカンドグレード。Hi-Modと同じ形状とのり味を目指してグレードの低いカーボンで作られているらしい。かっこいいし、確実に満足はできると思うが、無難すぎて面白みにかける気もする。

 

CANYON Ultimate CF SL 7.0

Canyon | ULTIMATE | Ultimate CF SL 7.0

¥179000。別途送料が1.5万円ぐらいかかるが、20万以内ぐらいに収まる。

このホイールとコンポでこの重量なら、もうちょっと軽い部品を使えば7kgを切れそう。

フレームセットはこっち。

Canyon | ULTIMATE | Ultimate CF SL Frameset ME

M: 940g(TT549mm)/フォーク310g

Canyon | ULTIMATE | Ultimate CF SL 9.0 11-32

ultegraにすると6万高くなるけどキシリウムエリートもついてくる

 

 

メカニコ JFR-4

カーボンフレーム/ロード/シクロ/ピスト/ミニベロ

¥75000。送料¥1500。

フォーク350g/ フレーム 840g(500, TT525mm)

軽い。安い。予算20万ならフレーム二つ買える。

いわゆる台湾製のノーブランド品だが、同じメカニコのJTホイール常用してるので強度とかは大丈夫、だと思う。

 

 

 

フレームで買うか完成車で買うか。

フレームはコンポ乗せ換え前提で見れば安く見えるが、ハンドルとかシートポストとかそれなりのグレードのものをつけようとすると意外と金がかかる。

完成車は組みなおす手間がないし色々入れるとお得になる。しかしホイールやコンポが中途半端だと、もう10万ぐらい積んでもうちょっといいやつを買ってもいいんじゃない?と欲が出てしまう。

悩みは尽きない。