読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

susutex’s blog

毎日更新は諦めたが自転車、電子工作、プログラミングとかについて書くかもしれないブログ

箱根ロングライド20170502(2)

susutex.hatenablog.com

前回の続き。

 

飲み物がボトル半分ほどしか残っていないので経路上のコンビニを探してそこまで走ることにする。距離は13kmほど。普通に走れば1時間はかからないので飲み物は足りるはず。

が、背中が痛い。乗車姿勢を維持することすらままならずふらつきながら進む。しかもコンビニまでの道のりはひたすらアップダウン。登りでまるで力が入らず進まない。さらに走行再開直後の下りでギャップを見逃したことで尻を強打し座っているのも辛くなる。

芦ノ湖の湖尻の湖尻までついた時点でほぼボトルは空、ここから目的地のコンビニまではまだ5km。仕方ないのでここで停車し飲み物を確保することにする。

 

f:id:susutex:20170503213348j:plain

自転車を止めると異様な眠気と吐き気に襲われる。これはまずいと思いお茶だけでなくコーヒーを買う。吐き気は経験上食事が足りてない時に起こるので、全く食欲が出ないがカロリーメイトを無理矢理胃に突っ込みしばらく休む。

 

f:id:susutex:20170503213433j:plain

30分ほど地面に座り込んで休んでいると少し吐き気が収まり背中の痛みもなくなった。写真を撮る余裕もできたので芦ノ湖を背景に写真を撮る。乗車姿勢の苦しみもなくなりいつものペースで走れるようになる。

しばらく走っていると開けた草原に到着する。後で調べたところ仙石原という場所らしい。

Google マップ

美しい景色に見とれながら進む。先を急ぐため写真を撮らなかった上に、古い動画を消し忘れて容量不足により動画も撮れていなかった。またそのうち写真を撮りに行こう。次に行ったときには写真を撮ろう。

 

このまま山中湖まで向かい道志みちを通って降りるつもりだったが、時間はすでに16時を回っていた。このまま進むと山中湖までついた時点で18時を回って日が落ち始めてしまうだろう。日没後に走ったことのない道を通る気力が残せるかわからなかったので、御殿場で電車に乗るか引き返すかを考え始める。

結局、箱根裏街道を通って小田原まで引き返すことにした。小田原まではひたすら下りなのでのんびり走る。

 

f:id:susutex:20170503213705j:plain

が、途中で車が止まり進まなくなる。工事中かと思ったが何もなかったのでただの渋滞だった。後でログを見ると箱根湯本駅から2kmにわたって渋滞していたようだ。

 

f:id:susutex:20170503213908j:plain

箱根登山鉄道のトンネルが見える。結構長い間止まっていたはずだが電車が通る様子はなかった。

 

f:id:susutex:20170503213917j:plain

途中に立派な橋があったので写真を撮る。宿のための専用通路らしい。

かなり時間がかかったが箱根湯本まで下り終える。かなりのんびりしたこともあり集中力が切れたので、小田原で電車に乗ることにする。せっかくなので電車に乗る前に小田原城に向かう。

 

f:id:susutex:20170503214503j:plain

f:id:susutex:20170503214523j:plain

見事な藤棚。花の香りがする。

 

f:id:susutex:20170503214537j:plain

自転車を置いて城内を走り回る気力がないのでこれだけ写真を撮り、走って小田原駅まで移動し自転車をたたむ。

 

f:id:susutex:20170503214604j:plain

油と肉がほしかったのでラーメン屋を探し、小田原駅2Fの麺屋通り丸醤屋で醤油チャーシューメンを食べる。チャーシューの量が多く食べごたえがある。

 

結局走行距離は120kmほどといまいちだった。登りに予想以上に体力を奪われ動けなくなってしまったのは誤算だった。次はもう少しのんびり登るようにしよう。