読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

susutex’s blog

毎日更新を目指して自転車、電子工作、プログラミングとかについて書くかもしれないブログ

自宅だけで発生する「生活不活発病」になりかけている気がする

雑記

仕事の合間に一息つきながら会社の掲示板に貼ってある張り紙をぼけーっと眺めているとき、ある張り紙が目に付いた。

「生活不活発病」についての張り紙である。

生活不活発病に気をつけよう

今の私は、自宅でのみ、この状況に該当することに気づく。

 

私にとって帰宅後や休日の予定といえば、自転車で出かけるか、自宅で電子工作やプログラミング、自転車のメンテナンスなどの趣味の作業をするかだが、最近は後者がうまくできず、自転車で外出する予定のない日は一日中布団の中で寝ていて、気づいたら一日が終わっているという状態になっている。

 

私は昔から片付けが苦手で、学生の時も下宿先は物であふれかえっていた。しかし学生の頃は家でも研究の作業をしていたので、どんなに家の中が散乱していても椅子にだけは座れるようにする「必要があった」。そのおかげで布団から出ていく先が常に存在していた。

 

今はどうか。仕事は会社の机でできるし、家に帰って仕事しても賃金は出ないので家で作業はしない。よって普段から家の机に座れるようにしておく「必要がない」。気づいたときには椅子も机の上も物で埋まっている。結果いざ何かやろうとしても布団から出ていく先が家の中に存在しない。布団に座っているのはつらいので横になりたくなり、動かなくなる。

 

ひとまず家の中に散乱していたものをすべて袋の中に詰め込むことで机の周りを片付けた。布団を敷かずに作業机の椅子に座っているだけでいつもより少し活力がわいてくるような気がする。今後は椅子と作業机だけは常に片付けるように気を付けておこう。