読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

susutex’s blog

毎日更新を目指して自転車、電子工作、プログラミングとかについて書くかもしれないブログ

フレームの掃除とガラスコーティング

BBがまだ来ないので自転車を組み上げられないなあと思っていたところ、自転車イベントに参加した際に試供品としてもらったガラスコーティング剤があるのを思い出した。せっかくなので組み上げる前に塗っておくことにした。

 

f:id:susutex:20170419184311j:plain

コーティング剤。二本持ってる。

コーティング剤を塗る前にフレームを掃除する必要がある。フレーム組み立て作業中にけっこうべたべた触ったことでトップチューブ周辺に手の汚れが付着していた。水ぶきではうまく取れない。パーツクリーナーを噴射して拭くときれいになった。本当ならフレームが届いた時点でさっさとやっておけば楽だっただろう。

フレームが乾いたら再び手で触って汚れがつかないように気を付けながらフレームを外に持ち出し、コーティング剤をフレームにかけてウエスで拭く。コーティング剤は結構垂れるのでフレームの上から順に行わないと下にコーティング剤が垂れてしまう。

全体にコーティング剤を塗り終わったらそのまま乾燥するまで放置する必要がある。コーティング作業が終わったことで油断して素手で触ってしまったところ思いっきり指紋がついてしまった。上からコーディング剤を再度かけて拭くと指紋はなくなった。だいたいこの量でフレーム一つ+αぐらいに塗ることができた。

 

 

f:id:susutex:20170419184315j:plain

ちょっとだけ光沢が出たような気がする。

 

せっかくなのでコンポを取り外してフレームのみになっているエアロロードのフレームもこの機会に掃除してコーティングしておくことにした。

 

f:id:susutex:20170305162555j:plain

以前取った画像。普段めんどくさがってほぼ自転車のフレーム掃除はしないので、泥が跳ねるホイール周辺とチェーンオイルがかかるチェーンの周りがドロドロになっている。

まずは水洗いで泥と砂を落としていく。狭いシャワールームでフレームを回しながらシャワーに当てていく作業は時間がかかる。泥を落とし終わったら水を拭きとり、パーツクリーナーを噴射して油汚れを落としていく。その後先ほどと同じようにコーティング剤を塗っていく。

 

f:id:susutex:20170419184320j:plain

きれいになった。ちょっと汚れているように見えるのは傷なので拭いてもとれない。

 

f:id:susutex:20170419184324j:plain

場所がないので二台並べて置いておく。接触してるのでその部分はコーティングがはがれるかもしれないが仕方ないのであきらめる。

狭い空間で苦戦しながら行ったことにより、洗車とコーティング剤塗る作業で2時間ほどかかってしまった。メンテナンス台の上に自転車を置いて水をかけ放題の広いガレージが欲しい。