読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

susutex’s blog

毎日更新を目指して自転車、電子工作、プログラミングとかについて書くかもしれないブログ

ミノウラグラビティスタンド2購入と3台の自転車を固定することを考える

部屋の片づけに伴い、自転車用スタンドの購入を考えた。

自転車スタンドには自転車の置き方と支柱の立て方でそれぞれ

  • 縦置き、横置き
  • 突っ張り棒による固定、足のみによる自立、壁に立てかけることによる自立

などのバリエーションがある。

自転車は二台置けるものを選びたい。また部屋のど真ん中にバイクタワーを置くわけにはいかず、壁際に置いてあまり壁から出っ張らないようにしたいので横置きのタイプを選びたい。

足のみで自立するタイプは倒れるのが怖いのでまずは突っ張り棒タイプの購入を考える。 

上下の固定部分のサイズがちょっと頼りない。今住んでいる家の天井はおそらく木に壁紙を貼ってあるだけ、あまり頑丈ではなく押せばへこむのが分かるぐらいなので、この方式で十分固定できるか不安がある。

 

足のみで自立するタイプ。これを壁に寄せて何らかの形で壁に固定するほうが安心できそう。 

 

廉価版として壁に立てかけて使用するタイプがある。上記二つには別売りでホイールや工具入れなどのアタッチメントがあるが、これ用にはない。最初から壁に固定するつもりで、別売りのアタッチメントが必要ないのであればこちらでもよさそう。

で、結局壁に立てかけるタイプのグラビティスタンド2を購入した。

 

f:id:susutex:20170409190952j:plain

設置後の様子。壁と接する棒はそれなりに長さがあるのでカーテンレールや梁があっても問題ない。かなり傾けない限り倒れてくる心配はないが、念のためバンドを使ってカーテンレールと結び付けておくつもり。

が、この壁と接する棒の長さゆえに、壁からのスペースの占有料を考えると、何もない場所に自転車二台重ねて壁に立てかけておくのと同じぐらいのスペースを占有することになる。ホイールを外した状態のフレームのみをぶら下げて置けるのは利点だが。この長さを調整できるとより便利だと思う。

f:id:susutex:20170409191016j:plain

壁との隙間のスペースにも物を置くことでスペースを有効に活用することができる。

 

f:id:susutex:20170409191040j:plain

メーカーの想定しない使い方で何か起きても自己責任だが、アームの根元部分に自転車を掛けることもできなくはない。

 

f:id:susutex:20170409191043j:plain

この状態で本来のアーム部分に前後逆で自転車をぶら下げることもできる。耐荷重はアーム一つあたり25kgなので問題はないはず。

 

アーム根元部分に置いた自転車は一点で支持されている状態なのでこのままでは自転車が回ってしまう可能性があり、また支持部分にクッションなどもないのでフレームに傷がついてしまう恐れもあるが、そのあたりはDIYで解決できる。

上側をあまり重くするのは怖いので、下側だけ改造して3台固定できるようにしてみよう。