読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

susutex’s blog

毎日更新を目指して自転車、電子工作、プログラミングとかについて書くかもしれないブログ

久々のロングライド 多摩川-浅川-和田峠-大垂水峠(1)

自転車

最近ロングライドをしていない。そもそもカーボンロードを昨年末にホイール外して吊るした状態にしてからカーボンロードに乗っていない。来週のエンデューロに向けてそろそろカーボンホイールつけた状態で走って慣れておきたいので、ロングライドを計画した。

コースはいつもどおり和田峠まで行き、今日はそこから相模湖川へ抜けて大垂水峠に向かい、富士屋でラーメンを食べて帰ることにした。

 

当日朝起きたら11時だった。いきなりの寝坊。朝食をとり、タイヤに空気を入れ、補給食や上着などを準備して外に出る。この時期は当日の気温に合わせて服を用意しなければならないので服の準備に手間取る。これもロングライドから遠ざかっていた理由の一つ。

自転車を家の外に出したが、なぜかブレーキのクリアランス足りず最大まで緩めてもリムにぶつかる。以前とブレーキワイヤーの調整は変更がないはずなのに、ワイヤーが伸びて緩むのは分かるが狭くなっているのがよく分からない。仕方ないので携帯工具で後輪ブレーキを緩める。

準備ができて出発しようとするも、クリートカバーを忘れていることに気づく。なかなか見つからず時間を使う。

結局家を出たときは13時を過ぎていた。和田峠前のバス停まではサイクリングロードを通るとはいえ60kmほどなので約3時間弱、そこから登りと休憩で30分、大垂水峠まで下って登って20kmほどなので1時間と考えると、17:30に大垂水峠に到着する計算になる。富士屋の営業時間は18:00までなので間に合いはするが、あまりのんびりはしていられない。

 

いざ自転車に乗ってみると、久々の車体のためかサドルの高さが高すぎるような感触がある。多摩川サイクリングロードを進むも、クランクに体重が乗り切っていない感じがする。腰が痛い。前傾がきつすぎて重心がクランクの上に来ていないのだろうか。30km/hで走っているだけなのに異様に疲れる。カーボンホイールの軽さを感じない。久々のカーボンホイールはブレーキがやや効きにくく、時折黒板をひっかいたような嫌な音がする。時間の都合による焦りもあり苦しみながら走る。

 

f:id:susutex:20170305162554j:plain

橋を渡って浅川サイクリングロードへ。多摩川の橋は似たような橋が多く、どこで橋を渡って対岸に行けばよいかわかりづらいが、下流から来る場合は郷土の森公園周辺の大きく左に曲がって右に曲がる場所を目印にしてその先で橋を渡るようにすれば間違えることはない。

浅川サイクリングロードは人が少なく走りやすい。昨年11月末に来た際は2か所が工事中のため通行止めとなっていたが、今回は1箇所に減っていた。以前の記憶を頼りに迂回する。

浅川サイクリングロードから陣馬街道に入ったあたりでポジションに慣れたのかようやく調子が出てくる。トラクションがかかり、足がスムーズに回る。和田峠手前までの緩やかな登りを軽快に進む。

和田峠前のバス終点でいったん休憩をとる。一度計測を中断しようと携帯を見るが、よく見るとパワーが取れていない。パワーメーターの接続が切れてつながらなくなっていた。電池切れだろうか。サイクリングロードで苦しんだことで疲れていることもあり峠を登る気が一気に失せるが、ここまで来たからには引き返す選択肢はない。

 

バス停を後にして和田峠を登り始める。最初の少し斜度がきつくなる区間から早くもインナーローになる。そこからさらに斜度がきつくなるとダンシングでないと進まない。前回はインナーロー36-28で上ったが、今回は後輪が平地レース用のカーボンホイールであり11-26のスプロケットがついていたので、疲労もありかなりの区間をダンシングでのろのろ上っていた。ギアが足りないためかダンシングでも多少上半身の筋力も使わないと進んでくれず腰が痛かった。

 

f:id:susutex:20170305162555j:plain

なんとか登り切ることができた。タイムは20:45。昨年末はアルミのホイールで19:30弱で登れたのを考えるとひどいタイム。弱くなっているのだろうか。

 早速先日の埼玉サイクルエキスポでもらったBlueの靴下とボトルを使っている。

susutex.hatenablog.com

 

f:id:susutex:20170305162548p:plain

峠のジムにポケモンを置こうとしたが、おめえの席ねぇから!状態だった。前回ここのジムにポケモン置いておいたら人があまり来ないおかげで1日経っても生きてたので、置いておきたかったのに。

 

f:id:susutex:20170305162549p:plain

腹いせに近くにいたソーナンスを捕まえる。

 

時間は16:20を回っていた。のんびりしているとラーメンを食べられなくなる。休憩もそこそこに峠を下り始める。

 

長いので今日はひとまずここまで。

続き

susutex.hatenablog.com